Web API

カテゴリー

kintone×Kadecot レポート

去る12月17日、東京日本橋にあるサイボウズオフィスにて、kintone×Kadecotのイベントを開催しました!


(さらに…)

μKadecot解説ビデオ

ルネサス製ボードPCであるGR-SAKURAで動作するKadecotサーバーである「μKadecot」の解説ビデオができました!TOPPERS/コアーズ株式会社の長島さんの手になるものです。
μKadecotは全てのECHONET Lite機器の捜査・情報取得に加え、ボード上のGPIOをWebから操作することもできます。IoT時代に欠かせませんね!
ビデオではダウンロードからインストール、家電操作やセンサー情報取得例など、μKadecotのすべてが丁寧に解説されています。ぜひご覧ください!

(さらに…)

Kadecotによる電力アクセス

サンプルプログラム:

  1. Sample 1 初期化と機器一覧の表示
  2. Sample 2 hueの制御
  3. Sample 3 PubSubによる継続的な電力瞬時値の取得 (要Kadecot Support Plug-in)
  4. Sample 4 電力累積値の取得 (要Kadecot Support Plug-in)
  5. Sample 5 電力累積値の差分を取る (要Kadecot Support Plug-in)
  6. Sample 6 電力累積差分値のグラフ表示 (要Kadecot Support Plug-in)
  7. Sample 7 グラフ表示+瞬時値によるリアルタイム背景色変化 (要Kadecot Support Plug-in)

Kadecot API description (En)

API Overview


(さらに…)

Unity用Kadecot WAMPライブラリ

2015/1 最新版のKadecotでは動作しないのでもうしばらくお待ちくださいませ。

Unity用のKadecot通信ライブラリを公開します。
こちらは、Unityと同じネットワーク内に立ち上がっているKadecotと通信するためのもので、KadecotのIPアドレスを指定して接続する形になります。
C#からもJavaScriptからも用いることができます。また、これを用いて作ったアプリは、Windows, Mac, WebPlayer, Androidでの動作が確認されています。
※ただし、全ての機器・端末・バージョンで試したわけではないのであしからず。バグレポートお待ちしています!

Download (2014/11/28版)

※ソースコードのライセンスはMITとします。ソース内に含まれるwebsocket-sharp, MiniJSONもMITです。

(さらに…)

WebSocket API (2) RPCとPubSub

ここまでで機器操作のための接続ができたので、作ったWampClientBrowserオブジェクトを使い、WAMPの仕様にのっとり実際に機器を操作してみます。
WAMPではざっくり二通りの通信モデルを採用しています。

(さらに…)

WebSocket API (1) サーバー接続~機器一覧取得

Kadecot v3では、JSONP/WebSocketの両方のAPIが大幅に変更されました。

JSONP APIについてはこちらをご参照ください。
本記事ではWebSocket APIについて説明します。
(さらに…)

JSONP(REST) API

Kadecot v3のJSONP (REST) APIは大変使いやすいと好評です。
とても簡単なので試してみてください!

※ただし、JSONP APIはなんらセキュリティ対策を講じていないため、意図せず危険なサイトから機器操作されたり、ライフログを盗まれたりする可能性があります。テスト用途に限ってお使いいただき、使用が終了したら速やかにサーバを終了してください。
(さらに…)

Kadecot APIの教育活用

またまたご無沙汰になってしまいました。筆不精なもので…すみません。
今日は、KadecotのAPIが教育の現場でも使われているというお話をしたいと思います。
三月に一回と、先日五月に一回、技術系の教育機関で講義をしてきました。
(さらに…)

スマートハウス・ハッカーズ報告 2014年2月

去る2月15日~16日に4社2大学共催のハッカソン「スマートハウス・ハッカーズ」が開催されました。前日からの記録的豪雪により開催が危ぶまれましたが、事態を甘く見たスタッフの決断により強行することとなりました。

悪天候は深刻なもので、さすがに無理があったらしく来られない方も多かったのですが、それでも大変積極的なメンバーが集まり、また同時に人数が限られたためか、それとも同じ困難(大雪)を乗り越えた仲間だからか、大変和やかな雰囲気のハッカソンとなりました。まずは開会式のスライドから。


(さらに…)