既存研究・書籍紹介

カテゴリー

スマート家電生活 最終回

最先端のスマート家電研究や作品に触れられる動画番組、最終回です!
だらだら長いです。すみません。
(さらに…)

スマート家電生活 第6回

最先端のスマート家電研究や作品に触れられる動画番組の第6回です!
(さらに…)

スマート家電生活 第5回

最先端のスマート家電研究や作品に触れられる動画番組の第5回です!
(さらに…)

スマート家電生活 第4回

スマート家電に関する情報番組の第4回です。
(さらに…)

スマート家電生活 第3回

スマート家電の魅力を多くの方に知っていただくために、一般の方に向けた動画番組をはじめました。
(さらに…)

スマート家電生活 第1回

スマート家電の魅力を多くの方に知っていただくために、一般の方に向けた動画番組をはじめました。
(さらに…)

[研究紹介] UbiComp2015で発表されたスマートハウス関連研究

UbiComp2015で発表された論文から、スマートハウス関連と思われるものをピックアップしてみました。ここにリストしてないものにも関係ありそうなのもあるのですが、最小限ということでご容赦ください。

(さらに…)

[研究紹介] 宅内の温度から感じる快適さをよりリアルに予測するモデルを作った / UbiComp 2015

宅内の温度が快適かどうかを判断するモデルは40年以上もの間研究されているそうです。しかしやることがなくなったわけではなく、むしろこれまでは実験室環境でしかわからなかったことが、様々なセンサーの登場により、リアルな場面での情報を用いてより精緻なシステムを作れる時代になっているそうです。そのような現代的な環境で、人間の快適度を予測するモデルを作った論文がありました。

“The Potential and Challenges of Inferring Thermal Comfort at Home Using Commodity Sensors” by Chuan-Che (jeff) Huang, Rayoung Yang, Mark Newman
(さらに…)

[研究紹介] EVの電池を賢く充電、かつピークシフトに用いると月額$24くらい節約できる / UbiComp 2015

EV(電気自動車)をHEMSの蓄電池として使うと便利という話はよくあります。それを実際にやってみて、どれくらい電気代節約になるかを調べたという、直球勝負の論文がありました。

“EVHomeShifter: Evaluating Intelligent Techniques for Using Electrical Vehicle Batteries to Shift When Homes Draw Energy from the Grid” by A.j. Brush, John Krumm, Sidhant Gupta, Shwetak Patel
(さらに…)

[研究紹介] スマートメーターログから在宅・不在を判定する教師あり機械学習手法の比較/ UbiComp 2015

日本のスマートハウス業界でもホットなトピックであるスマートメーターを用いて、在宅・不在を判断するアルゴリズムを比較した論文がありました。

“Household Occupancy Monitoring Using Electricity Meters” by Wilhelm Kleiminger, Christian Beckel, Silvia Santini

(さらに…)