Home Hacker’s Workshop

去る11月28日に、お茶の水女子大学椎尾研究室と共同で、Sony CSL内において「Home Hacker’s Workshop」というイベントを開催しました。これは、Kadecot関連の開発システムを学生に触っていただき、一日かけて何かアプリを作って頂くというもので、いわゆるHackathonです。

弊社内には、私の手作りになりますがちょっとしたデモルーム的なものがあり、ネット経由でいくつかの機器のコントロールができますので、これを用いて開発して頂きました。使用システムは、Kadecot SDK(Javascriptベースの家電アプリ開発環境)、Kadecot Server(JSONPによってEchonet liteネットワークにアクセスできるWebサーバ)、またはOpenECHO for Processing(神奈川工科大学とのプロジェクトで作っている、名前の通りのもの)のどれかを選んでいただきました。(どれも公開前のシステムです)

学生さんは、お茶の水女子大学のみならず、東京大学、神奈川工科大学、東京工業大学、慶応義塾大学、電気通信大学、東京芸術大学といったバラエティに富んだメンバーが集い、総勢6チームで和気あいあいと開発を進めてくださいました。わずか一日の開発時間ながら、素晴らしいアイデアと実装力でどのチームも愉快なデモを見せてくれました。

以下、その日の最後に開催した発表会の様子です。

作品名:家電Mod for Minecraft
チーム名:ぼっちーむ
メンバー:徳久文彬/東京工業大学
使用システム:OpenECHO

====
作品名:つながれるアイドル 家電アイドル
チーム名:チームアイドル
メンバー:古見元気/東京大学、大野敬子/お茶の水女子大学、藤賀雄太/東京芸術大学、河崎雄大/電気通信大学
使用システム:Kadecot Server

====
作品名:おやじ家電
チーム名:チームおやじ家電
メンバー:川内見作/東京大学、橋口恭子/慶應義塾大学、今井朝貢/東京工業大学、中島義人/神奈川工科大学
使用システム:OpenECHO for Processing

====
作品名:リズム家電
チーム名:チームリズム家電
メンバー:加藤 淳/東京大学、西村綾乃/お茶の水女子大学、藤崎弘太郎/神奈川工科大学
使用システム:Kadecot Server
備考:このプロジェクトに関しては、製作者自身によるホームページ(http://junkato.jp/ja/homehack/)が
存在しますので詳しくはそちらをご参照ください。

====
作品名:ヒキコモリクエスト
チーム名:チーム女子力
メンバー:植田智明/神奈川工科大学、横山悠平/神奈川工科大学、安田祐司/東京大学OB
使用システム:Kadecot SDK

都合により発表会に出られなかった「ぼっちーむII」というチームもあります。
こちらは表彰式の日のプレゼン動画を以下に貼り付けます。

作品名:ソーシャルカレンダーを用いた家電操作システム
チーム名:ぼっちーむII
メンバー:河崎雄大/電気通信大学
使用システム:Kadecot Server

一日しかない開発期間ながら、皆さんすごいアイデア力と開発力で圧倒されました!
KadecotプロジェクトではKadecot本体の開発のためにすでに学生の力に非常に助けられていますが、今回のワークショップの効果が非常に目覚しかったので、家電ハックコミュニティを盛り上げるお手伝いもこれからガンガンにやっていきたいと強く思いました。Kadecotは萌家電のためだけにあるのではなく、本来家電ハックを容易にすることを目的に開発しているSDKシステムです。来年頭の公開を目指して現在急ぎ開発しておりますので、ぜひ今後ともご注目ください!

これらの作品は、12月12日に弊社と大和ハウス工業株式会社、ヤフー株式会社で開催した「Customize YOUR House! シンポジウム」でも展示されて表彰されました。表彰されたのは、総合優勝が「家電アイドル」、学生賞が「リズム家電」「家電Mod for Minecraft」「ヒキコモリクエスト」の三点でした。

そちらについては、Customize YOUR House! シンポジウムの記事をご覧ください。

最後に、発表前の会場のざわざわした感じを撮影してみましたのでそちらも。

※記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。


カテゴリー